ベルタ酵素の成分、購入を検討していると当然気になります。

本当に痩せる成分が入っているのか?体に悪いものは入っていないか?など、直接体の中に入れるものだからこそしっかり把握しておきたいものです。ベルタ酵素の成分について詳しく検証してみました。

ベルタ酵素ドリンクの成分を検証!いまテレビでも話題のダイエット成分が入っていました

 

まずはベルタ酵素ドリンクの成分一覧を見てみます。

 

プラセンタエキス、ヒアルロン酸、ザクロ、コラーゲンペプチド、キダチアロエ、ドクダミ、ハチミツ、高麗人参、ウメ、アマチャズル、アマドコロ、オオバコ、オトギリソウ、カンゾウ、クマザサ、タンポポの根、ツユクサ、ツルナ、トチュウ葉、ハト麦、ハブ草、マツ葉、ヤマイモ、レイシ、アカメガシワ、タマネギ外皮、サラシア、イチジクの葉、イチョウ葉、エゾウコギ、カキの葉、カミツレ、カリン、キキョウ根、キンカン、クコの実、クコ葉、クワ葉、シソ葉、ショウガ、エビス草、エンメイソウ、センシンレン、スギナ、セッコツボク、トウガラシ、ナツメ、ニンドウ、ビワ葉、ベニバナ、ミカンの皮、メグスリの木、モモの葉、モロヘイヤ、ラカンカ、レンセンソウ、田七人参、アンズ、イチジク、グレープフルーツ、パイナップル、ブドウ、ミカン、メロン、リンゴ、レモン、コンブ、シイタケ、フノリ、キャベツ、ゴボウ、タマネギ、ニンジン、ニンニク、パセリ、モヤシ、ラッキョウ、アムラの実、イチイの実、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥシー、キャッツクロー、ハッショウマメ、ムイラプアマ(地上部)、ルイボス、紅参、ウコン、ナンテンの葉、昆布、わかめ、のり、ローズマリー、カツアバ、カルケージャ、紫イペ、スギナ、シャペウ・デ・コウロ、パタ・デ・ヴァカ、パフィア、レモングラス、アニス、マテ、ステビア、ガラナ、パッションフラワー、ぺトラ・ウメ・カー、キャッツクロー、シナモン、ショウガ、ハトムギ、ヤーコン(葉)、アマチャズル、グローブ、ガジュツ、マカ、レンコン、ごぼう、玄米、オートミール、とうもろこし、大麦、えんどう豆、小豆、ジャロ・フェイジョン豆、紫フェイジョン豆、胡麻、ミレット、大豆、丸小麦、ライ麦、黒フェイジョン豆、エジプト豆、レンズ豆、オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイア、グァバ、アボガド、ドライプルーン、アセロラ、レモン、レーズン、マンゴー、スターフルーツ、スイカ、カシューナッツ、パラナッツ、クビュー、キウイフルーツ、洋なし、クプアス、アサイー、アラサボイ、ジェニパブ、グラビオーラ、タペレバ、カムカム、じゃがいも、カボチャ、キャッサバ、トマト、コウベマンテイガ、ピーマン、赤カブ、ヤーコン、アボボラ、 果糖ブドウ糖液糖、イソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維、植物発酵抽出物、エリスリトール、リンゴ果汁、クエン酸、増粘剤(ペクチン:リンゴ由来)、香料
※原材料の一部にヤマイモ・リンゴを含みます

ベルタ公式サイトより

 

成分の中には、たくさんの体に良さそうな食品が並んでいます。ベルタ酵素には、これらの食品から作られる酵素が165種類も含まれているのだそうです。

酵素の他にも、プラセンタコラーゲンザクロなど美容に効果的な成分も入っていますので、ダイエットをして肌荒れした!なんてことも防いでキレイにスリムになれます。

 

また、見逃してしまうのが水溶性食物繊維ですが、正確にには難消化性デキストリンという種類の食物繊維になります。

難消化性デキストリンには、糖質や脂肪の吸収を抑える力や、内臓脂肪を低減させる力ネラルの吸収を高める力などがあり、ダイエットの強い味方となってくれます。

食物繊維と一緒にオリゴ糖も入っていますので、お腹もスッキリします。実際、私は子供のころから便秘ぎみだったのですが、ベルタ酵素を飲むようになってから毎朝お腹がスッキリしています。便秘が解消されるとこんなにも体が軽くなるのかぁと、嬉しい発見がありました。

 

また、成分として直接入れている訳ではないので成分表には記載されていませんが、ベルタ酵素にはテレビで紹介されて話題になった「きゅうりダイエット」の痩せ成分ホスホリパーゼが入っています。ホスホリパーゼには代謝を高めて脂肪の燃焼をサポートする力と、食事の脂肪を分解する力があり、最強のダイエット成分として話題です。

きゅうりを毎日食べるのは流石に飽きてしまいますが、ベルタ酵素ドリンクは美味しいですし、飲み方のバリエーションも広げられるので無理なく続けることができました。

ベルタ酵素は家に届くので、毎日スーパーに行ってきゅうりを大量買いしてくる必要もないですし、ラクにダイエットできるのがいいです。

ベルタ酵素の成分をパワーアップさせる飲み方がありました

上記でご紹介したホスホリパーゼですが、本来の働きはレシチンという物質を分解するものです。

そしてレシチン自身にも脂肪を分解する力がありますので、ホスホリパーゼと一緒にレシチンを含む食品を摂るのが理想です。

レシチンは大豆や卵黄に多く含まれています。

ベルタ酵素をパワーアップさせるには、ベルタ酵素の豆乳割りがおすすめです。

豆乳には美肌効果もありますし、ダイエット中に必要なタンパク質もローカロリーで補えます。まさにベルタ酵素との愛称はぴったりな食品なんです。

ベルタ酵素の豆乳割りはモデルさんの間でも人気の飲み方のようですが、人気にはワケがあったのですね。

豆乳を選ぶ時には、できれば成分無調整の豆乳を選ぶとさらに◎。豆乳が苦手な方は調整豆乳でも十分効果は高まりますので、ぜひ試してみてください。

 

→ベルタ酵素の購入は公式サイトがお得でした(公式サイトはこちら)