ベルタ酵素でダイエットを検討している方、または既にダイエットを実践中の方の疑問の1つが、ベルタ酵素でダイエット中は完食してもいいの?と言うものです。

通常のベルタ酵素でのダイエットの場合、1日のうち1食をベルタ酵素に置き換えるダイエットになります。それ以外は食べるものにも制限はありませんし、外食だってOKです。

その中で、間食はどうなんだろう?というのは普通の疑問だと思います。

ベルタ酵素でダイエット中は間食してもいいのか?またベルタ酵素でダイエット中の間食のコツをご紹介します。

ベルタ酵素でダイエット中も間食してもいいの?

ベルタ酵素で置き換えダイエットをしていると、やっぱり小腹がすく時もあります。そんな時に脳裏に浮かぶのが間食ですが、ベルタ酵素でダイエット中も間食はなるべく控える方が早く効果は現れます。

ただ、あまりにお腹が空いて普通に食べられ時の食事の量が増えてしまっては意味がありません。

そんな時は、間食として食べる量を追加するのではなく、食事を分けるイメージで間食を取るのがおすすめです。

例えば、朝食と昼食は普通に食べて、夕食をベルタ酵素に置き換えている場合。昼食から夕食までに時間があり、夕方に小腹が空いてしまったとします。そう言うことが多く起こるならば、昼食は軽めにとって間食としてスープやお味噌汁を飲んだりするのもいいですよ。

暖かい物の方がお腹にたまりやすいですし、満足感も得られます。インスタントならお湯を注げば出来上がるので、外出中も実践しやすいです。

それも難しい時には、私は小さなボール状に握ったおにぎりを持ち歩いていました。親指と人差し指で作ったリングくらいの大きさのおにぎりなのですが、それを食べるだけで、「食べた!」と言う満足感で空腹を満たすことができましたので、ぜひ試してみてください。

ベルタ酵素でダイエット中のコツ

上記で紹介した方法の他に、最もダイエット効果の高い間食があります。

それは、ベルタ酵素を間食として利用する方法です。酵素は多く体に入れた方がいいものなので、飲む量に上限はありません。ただ、ベルタ酵素の飲み過ぎも人によっては酵素が効きすぎてお腹がゆるくなってしまったりするので避けたいですが、1日2回〜3回くらいなら飲んでも全然大丈夫でした。

夕方の食事をベルタ酵素で置き換えてダイエットしているなら、夕方の間食したいと思った時にもベルタ酵素を飲むようにしてみてください。

または、お腹が空いて眠れない時の夜食としてベルタ酵素を飲むのもいいですね。

ベルタ酵素のカロリーは1回分(45ml)当たり約60kcalです。カフェオレ1杯のカロリーが約77kcalですので、カフェオレを飲むなら ベルタ酵素で酵素を取りつつ、小腹を満たす方がダイエット効果が高いです。

食事の置き換えはキツイ…と言う方も、間食をベルタ酵素に代えるだけでも大樹が落ちますよ。

ぜひ試してみてください。