ベルタ酵素でかゆみが出たと言う噂があります。一方、全身のかゆみを感じていたけど、ベルタ酵素を飲み始めてからかゆみが落ち着いたと言う方もいます。

ベルタ酵素でかゆみが出た原因、そしてベルタ酵素でかゆみが落ち着いた要因は何なのか?ご紹介します。

ベルタ酵素でかゆみが出たのはなぜ?

ベルタ酵素を飲んで体にかゆみが出た時に、まず疑うのはアレルギーです。

ベルタ酵素はたくさんの野菜やナッツ、フルーツ、ハーブなどを発酵させて酵素を作っています。そのため、原料にアレルギーがある方はベルタ酵素を飲んでもかゆみが出ることもあります。
アレルギーをお持ちの方は、まずは成分をチェックしてからベルタ酵素を飲むようにすると安心です。

ベルタ酵素の成分については、こちらのページで詳しくご紹介していますので、参考になさってみてください。

関連記事

ベルタ酵素の成分を検証!痩せる理由も調べました

実は、ベルタ酵素を飲んでかゆみが出る原因としては、もう一つ考えられます。それは好転反応です。好転反応とは、体が良い方向に改善される前に体内の悪いものが排出されるので一時的に悪化したように見える現象。すでに体内にある毒素が排出される時に、湿疹が出たりかゆみが出てくる場合があります。

かゆみが好転反応の場合、長くても1週間ほどでかゆみが落ち着いてくるはずなのでひどいかゆみでなければ少し様子を見てもいいと思います。

ただし、ひどいかゆみや湿疹を伴う場合には、ベルタ酵素が体に合っていない可能性もありますので、ベルタ酵素を飲むのを中止して病院に行くことをおすすめします。
「自分はアレルギーはない!」と思っていても、ある日突然アレルギーが出ることもあります。

ベルタ酵素でかゆみが落ち着いたのは?

反対に「ベルタ酵素を飲んでかゆみが落ち着いた!」と言う方も多いです。ベルタ酵素でかゆみが理由は、腸内環境が整ったため体に出ていたかゆみや湿疹が落ち着いてきたことが挙げられます。

腸内環境が乱れ、便秘や下痢を繰り返したり腸にガスがたまると、皮膚に症状が現れることもよくあります。便秘になるとニキビが増えるというのもよく聞きますね。

腸内環境が乱れると悪玉菌が増えてしまい、腸内を腐敗させてしまう原因になりなります。腐敗して発生したガスが増えると血中にガスが混ざり、肌の湿疹やかゆみが起こる原因にもなってしまいます。

ベルタ酵素には156種類もの酵素や食物繊維などが入っているので、腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境を正常な状態にしてくれます。
腸内が元気になれば、発生していた有害なガスも出なくなり、体のかゆみやプツプツも落ち着いてきます。

そのくらいの期間でかゆみが落ち着いてくるかは、個人差のあるのではっきりは言えませんが、早い人では数日で違いを感じるようです。私もベルタ酵素を飲み始めて最初に感じたのは便通の良さでした。ベルタ酵素は早い段階で腸内へのアプローチが感じられる酵素ドリンクだと思います。

慢性的に肌のかゆみを感じてなら、ベルタ酵素で腸内環境のリフレッシュを試みてみるのも1つの方法だと思います。