ベルタ酵素と糖質制限ダイエットはどちらが痩せるのか?どちらがいいのか?は、本気でダイエットを決意し、ベルタ酵素の購入を検討している方には重大な問題です。

ベルタ酵素でのダイエットと糖質制限でのダイエット、どちらが効果的にそしてキレイに痩せられるのかご紹介します。

ベルタ酵素と糖質制限ダイエットはどちらが痩せる?

いまダイエットの主流となっているのが糖質制限ダイエット。食事の糖質を抜けばいいだけなので、単純でわかりやすく、比較的続けやすいのが糖質制限ダイエットの魅力です。

しかし、最近の研究で極端な糖質制限ダイエットは老化を早める可能性があることがわかってきました。今のところマウス実験での結果のようですが、極端な糖質制限はダイエットには効果があっても、老化を早めてしまっては元も子もないので、極端な糖質制限は避けたほうがいいと思います。

ベルタ酵素には、難消化性デキストリンという食物繊維が配合されており、糖質の吸収を抑える働きがあります食事の前にベルタ酵素を飲んだり、食事を1食ベルタ酵素に置き換えたりするうちに、余分な糖質のみ自然な形で制御できますので、ベルタ酵素を飲んでいれば無理な糖質制限をしなくても自然に吸収される糖質は減っています。

ベルタ酵素には美容成分もたっぷり入っているので、エイジングケアにも役立ちます。

CMで「美味しいものは糖質と脂肪でできている!」というキャッチコピーがありましたが、本当にそうだと思います。糖質って美味しいんです。

ベルタ酵素でのダイエットは昼食などで美味しい物を食べつつも痩せられるので、食の楽しみを失わずに無理なくできるダイエットだと感じています。

ベルタ酵素の腹持ちは?お腹は空かないの?

ベルタ酵素でダイエットをしようと思った時、ベルタ酵素の腹持ちが気になるところです。ベルタ酵素はドリンクなので、正直そんなに腹持ちはよくありません

個人的には昼食をベルタ酵素に置き換えるのはオススメできません。お腹が空きすぎます。ただし、普段忙しくて昼食をとっていない方には、ベルタ酵素はササッと飲めるのでいいと思います。普段朝食を食べないのなら、朝食代わりにベルタ酵素を飲むのが最も空腹を感じずにベルタ酵素を続ける方法だと思います。

もしあなたが普段は3食しっかり食べていてそのうちの1食を置き換えるなら、1番ダイエット効果が高いのは夕食をベルタ酵素に置き換える方法です。夕食をベルタ酵素に置き換える際に心配なのは、「夜中寝ている間にお腹が空いて目が覚めたりしないか?」だと思います。

わたしの場合、夕食をベルタ酵素に置き変えると寝る頃に少しお腹は空いてきますが、お腹が空いて寝付けないほどではありませんでしたので、さっさと寝るのが得策です。

夕食をベルタ酵素に置き換える場合には、水などの冷たいものでベルタ酵素を薄めるよりもお湯で薄めてちびちび飲むと満足感が得られやすいです。飲む時もただゴクンと飲み込むよりも、噛むようにしてから飲み込むとベルタ酵素だけでも意外と平気でした。

食事をベルタ酵素に置き換えると、ダイエットだけでなく結果的に食費の節約や時短にもなっています。それでいて栄養もしっかり摂れるので助かっています。