ベルタ酵素と玄米ダイエットはどちらがいいのか気になりますよね。健康的に痩せると評判の酵素ダイエットと玄米ダイエット。痩せてキレイなって、健康になれるなんて夢のようです。でも、酵素ダイエットと玄米ではどちらがより効果が高いのでしょうか?

実際にベルタ酵素でのダイエットと玄米ダイエットをやってみました。

ベルタ酵素と玄米はどちらが痩せる?やってみました

ベルタ酵素と玄米ではどちらが痩せるのか、実際にやってみました。まずはスタートは玄米ダイエット。

玄米ダイエットの方法

玄米ダイエットの基本的な方法である、朝・昼・夜の主食を玄米に変える方法でトライ。おかずは食べて言いそうなので、変えるのは主食のみ。まずは2週間トライ。

玄米ダイエットでのダイエット結果は?

2週間主食を白米から玄米に変えた結果です。

ダイエット前は体重54.7kg。

2週間で53.0kgになりました。うーん、思ったほど痩せませんでした。

でも、玄米ダイエット前は便秘気味だったのですが、お通じはよくなったのを感じています。玄米ダイエットは2週間では大きな効果は出にくいようです。長期的なダイエットにはいいと思います。

玄米ダイエットはちゃんと毎食食べられるので、ダイエットの苦痛は感じませんでした。気軽に取り入れられるダイエット方法であると思います。ただ、個人的には玄米の独特の風味が苦手でした。後日試しに発芽玄米を食べてみたのですが、発芽玄米の方がクセがなく食べやすかったです。栄養価も玄米よりも発芽玄米の方が高いようなので、玄米ダイエットをするなら発芽玄米の方が続けやすいと思います。

ベルタ酵素でのダイエット方法

続いてベルタ酵素でのダイエットを試みました。ベルタ酵素はファスティング(絶食)での利用もできますが、今回は最もポピュラーな1食置き換えダイエットを行いました。

置き換える時間は夜。夕食のみベルタ酵素に置き換えました。その他の食事はいつも通りです。

ベルタ酵素でのダイエット結果は?

体重53.0kgからスタート。玄米ダイエットと同じく2週間続けました。玄米ダイエットで少し痩せた後だったので、体重も落ちにくいかと思っていましたが、結果は48.8kg。

マイナス4.2kgです。

ダイエット中にも関わらず休日に友達と焼肉ランチに行ったりしていたので、心配していましたが大満足の結果になりました。

思ったよりもスルスルと体重が落ちていきました。特に変わったのがお尻周りとお腹周り。贅肉が落ちて2週間でパンツのウエストに拳が入るようになりました。

以前夕食を抜くダイエットをしたことがあるのですが、辛くて2週間も持ちませんでしたが、ベルタ酵素はお腹は空くけど、甘いものを飲んだという満足感があって2週間くらいなら全然苦ではありませんでした。

会社の同僚から「最近肌の調子がいいね」と言われて気がついたのですが、メイクノリがいいなぁと思ってはいたのですが、ベルタ酵素を飲み始めてから肌の調子も上がっています。きっとベルタ酵素にはコラーゲンやヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロなどの美容成分が入っているので、毎日購入美容ドリンクを飲んでいるのと同じような効果もあったのだと思います。

短期で結果を出すならベルタ酵素

ダイエットに期限がなかったり、美容目的と言うよりは健康目的でダイエットするなら玄米ダイエットもとてもいい方法です。

ただ、「夏までに痩せたい」「結婚式までに痩せたい」「次のデートまでに痩せたい」など、期限が明確に決まっている場合のダイエットには、ベルタ酵素でのダイエットの方が効果が早く出ます。

ベルタ酵素でダイエットする場合には、ファスティング(断食)ダイエットにも使うことができますので、用途が広いのが魅力です。

もちろん断食よりはもう少し長いスパン(2週間〜1ヶ月)かけてじっくり確実なダイエットをすることもできます。その場合には、食事も1日2食は通常の食事をとりますので、玄米との合わせ技が強力に効いてきます。

実際に私もベルタ酵素を飲みながら食事の白米を玄米に変えてみましたが、これは最強だと感じました。玄米はよく噛むので、通常食の量も自然と減るので、ベルタ酵素ダイエットのみよりも無理なくダイエットが続けられます。ベルタ酵素と玄米は、ダイエット法がお互いに矛盾せず相性がとてもいいです。

ベルタ酵素か玄米か悩まれている場合には、両方取り入れちゃうのがいいかもしれません。

玄米はスーパーでも簡単に手に入りますし、玄米1:白米2の割合で混ぜてたくと、玄米独特の香りなども気にならず美味しく食卓に取り入れることができます。